ホームページ制作日記 vol.7 -ホームページリニューアル編 前編- 

表示する画面によって、ページの構成が変わってしまうという問題が発覚して、
すぐに新しいページへの変更を決めました。
けれど、ホームページを新しくする理由はそれだけではありませんでした。
ある程度、ホームページ作りの要領を掴めてきた今なら、
現行のホームページよりも、もっといいものができるはずだという、
欲が出てきたのも、ホームページをリニューアルする大きな理由になったのです。

このようにして新たなホームページ作りを始めたのですが、
まずは今回使用するテンプレートを探しました。
前回は、参考にしたホームページ制作の本の付録のCD-ROMに収録されていた
テンプレートを使用したのですが、今回はインターネットで
いいテンプレートがないかをまずは探しました。
もちろん今回のホームページ関連業務の最大のテーマといっても過言ではない、
「無料」であることを前提に、いくつかネット上で配布されている
テンプレートを見つけて、
その中の一つを今回のホームページ制作で使用することにしました。

テンプレートを選ぶ基準にしたのが、まずは企業のホームページとして
ふさわしいものであるかということです。
やはり、企業のホームページということで、公のものであるという意識は
常に持っていたので、あまりに企業のものとして一般常識からかけ離れたものを
使用することは避けました。

もうひとつ、基準にしたのはシンプルで見やすいものであるということです。
これは、私個人の好みであったり、ただ単に複雑なページを作るだけの技量を
私が持ち合わせていないということもあるのですが、
やはり弊社の企業案内を一番の目的としているわけですから、
ホームページを見て初めて弊社を知った人が、
すぐにミユキ産業はこのような会社なのかと理解できるような
簡潔な内容であった方がいいと考えたからです。

その他にも、前の教訓を活かして、表示する画面がどんな種類であっても
同じように見えるということや、
社長の意向でもあった、明るい色彩のものであることなどを考慮して
使用するテンプレートを決めました。


画像



上の画像が新しく作り直したホームページのトップページです。
制作日記 vol.1に貼ってある、最初に作ったホームページの
トップページの画像と比べてみると分かるのですが、
最初のページは画面の横幅いっぱいに表示が広がっていますが、
上の画像のトップページは表示が中心部のみで、
両脇の部分が空白になっています。
このタイプのページだと画面の横幅に左右されず、
常に同じようにホームページが表示されます。
注意して他のホームページを見ると、このタイプのホームページが多くみられ、
今、書いているブログのページもこのタイプの作りをしているので、
やはりこれが今のホームページの主流になっている型なのだなと
今さらながら実感しました。


vol.8へ続く・・・


vol.6へもどる・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

有馬寅
2011年01月31日 12:27
ミユキ産業 小池様
1月28日のご回答ありがとうございます。
私は、gooの無料ブログを、TEXTエディター、HTMLエディターの違いもわからず、TEXTエディターを使ってます。
 インテンドというコマンドもありますが、その使い方も解らず、とにかく1枚の写真が画面の真ん中に来るコマンドを使ってます。
 今後とも、教えてください。
有馬寅
2011年02月04日 12:28
ミユキ産業 小池様
1月31日のコメントの一部を次のように変更します。

私は、gooの無料ブログを、⇒ 私は、gooの無料ブログの

 今後とも、互いに精進しましょう。
ミユキ産業 小池
2011年02月04日 15:28
 有馬寅様、またのコメント有難うございます。

 私もブログで再三書いているように、全くの初心者ですので、いきなり、TEXTエディター、HTMLエディターといわれても、「?」な感じで申し訳ないです。
 ただ、これまでの経験で想像すると、TEXTエディターはワープロなどと同じ感覚で文章の入力が出来るもので、HTMLエディターは段落を区切るにはタグ、改行するにはタグなど、HTMLタグを利用して文章を入力していくものではと思います。
 間違っていたらごめんなさい。

この記事へのトラックバック

  • ホームページ制作日記 vol.6 -画面表示不具合解決編-

    Excerpt: 前回のブログに書いた画像表示の件は、 ホームページ立ち上げ当初からの問題だったのですが、 同時進行で問題になっていたのが、画面表示に関する問題です。 Weblog: ミユキ産業株式会社 racked: 2018-02-15 15:12