ホームページ制作日記 vol.5 -画像表示不具合解決編-

とりあえず、ホームページをネット上に公開したものの、
貼り付けた画像が表示されていないということが発覚し、
そこから画像表示不具合の原因の究明が始まりました。

まず、試したのは貼り付けた画像を削除して、もう一度
貼り付けることでした。
この方法は、ホームページ制作ソフトの画像貼り付け機能を
利用しているのですが、
ソフトのプレビュー機能で確認したときはきちんと画像が表示されるのに、
サーバーにアップしてネットワーク上で見てみると、
画像が表示されていないという状況になっていました。
なぜこのような不具合が発生するのか、私に出来る範囲で
いろいろ試したのですが、結局、原因が分かりませんでした。

最後に試したのが、画像を貼り付ける前の段階の、
ページが文字だけの状態までで保存しておいたデータを
もう一度引っ張り出して、最初からまた1枚1枚画像を
貼り付けていくという手段でした。
この方法がようやく辿り着いた正解で、サーバーにアップして
ネットワーク上で見てみても、きちんと画像が表示されていました。

しかし、なぜこれまでのやり方で画像が表示されないのかということの
原因は分からず、もちろんその解決策も見当もつかなっかったので、
一時的に画像を表示させることができただけで、根本的な問題は
未解決のままでした。

この後も、ホームページの画像を差し替えるとネット上では
表示されないということが続き、
ホームページをテンプレートごとリニューアルさせたときも
この画像表示不具合に悩まされ続けることになりました。

しかし、最近、ようやくこの原因が、まだ確信は持てませんが
分かりつつあります。
そのカギと思われるのはHTMLタグです。

これまで画像を貼り付けるときは、ホームページ制作ソフトの
画像貼り付け機能を使っていたのですが、
この機能を使った時に埋め込まれるHTMLタグに
どうも問題があるらしいということに最近気がつきました。

この機能を使うと画像が保存されているフォルダ名まで
HTMLタグに記入されるのですが、
そうするとネット上で画像が表示されず、
フォルダ名なしで画像のファイル名だけでHTMLタグを記入すると、
ネット上で画像がきちんと表示されることが分かりました。

このことをまた調べてみると、どうも相対URLによるファイル指定か、
絶対URLによるファイル指定かの違いではないかと考えたのですが、
まだはっきりとは分かっていません。

とにかく、画像表示ひとつとってもここまで苦労するのかと、
ホームページ制作初心者として痛感させられた一件となりました。


vol.6に続く・・・


vol.4へもどる・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K2
2011年01月13日 23:11
初心者とは思えない立派なホームページですね。次回も期待しています。
有馬寅
2011年01月17日 12:46
一歩一歩着実に前進してますね。
心身に留意して進んでください。
期待してますよ。
NM
2012年12月16日 21:03
たぶん、アドレスがローカルPCになっていたのでしょうね。
フォルダ名をとる事によりルートディレクトリーになった事により表示されたと思います。

この記事へのトラックバック