出前授業について

今回はミユキ産業が行っている社会事業のひとつ、小学校への出前授業について書きたいと思います。

ミユキ産業は平成18年から毎年1~2回、宇都宮市立田原小学校において出前授業を行ってきました。

画像
画像
画像
画像



出前授業とは、小学校へ実際にお伺いして児童の前で授業を行うというものです。
主に、小学四年生対象の授業と六年生を対象とした授業を、田原小学校からの依頼に応じて実施してきました。

今年は6月に4年生を対象として「ごみの行方」というテーマで、また9月には「キャリア教育」というテーマで6年生を対象に授業を行いました。

このような授業を通して、子供たちに少しでも「ごみを出すこと」、また私たち「ごみ回収業者」とはどのようなものなのかを伝えることができ、しいては近年ますます重要視されるようになった環境問題に子供たちの意識が少しでも向いてもらえれば、これ以上喜ばしいことはありません。

このような社会事業を通して、これからも地域社会に貢献していければと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック